「日本人の男はモテない」著者紹介

cover image
ホーム     作者について     読者の声     よくある質問



ご意見、ご感想、その他のお便りは、
letters@motenai-japan.com へどうぞ。
なかなかすべてのメールにお返事できませんが、
いただいたお便りにはきちんと目を通しております。
笑える体験談、泣ける失敗談など歓迎!



(あとがきより抜粋)

私の情報源は、3種類あります。

<女性の視点>
自分自身の体験と、周囲の女性たちの話を総合しています。

女性同士の恋バナは、ディテール満載なので、私たち、実は、すごい情報量です。男性同士は、自慢話をするか、冗談にしちゃうか、言わないかですけれど、女性は、全部具体的に話す。とんでもないですね。で、女性たちの意見は、面白いことに、ほとんど万国共通です。みんな、同じことを言ってます。つまり、何をすると女性が喜ぶか、女性の攻略法の基本は、日本だろうが海外だろうが、実は同じなのです。この点は、覚えておいてください。

<男性の視点>
周囲の日本人の男性の友人、知人たちの体験談と、彼らを観察して考えたこと。

男性は、具体的な情報交換をあまりしないので、みんな暗闇手探りで自分なりの方法を学んでいます。上手な人はなぜモテるのか。下手な人はなぜダメなのか。話を聞いていると、情報の共有がないので、女性の立場から見ればあまりに明らかなことが、男性にはちっともわかってない、ということにいつも驚きます。

海外に出た日本人男性は、そういう事情に加えて、文化摩擦を抱えているので、重ねて大変なわけです。はっきり言って、日本の文化は、国際恋愛には不利です。気の毒としかいいようがありません。

ちなみに、文中にたくさん登場する人物たちは、どこの誰の話か絶対にわからないようにしてあります。モテない話なのに、けっこう赤裸々に恥ずかしいエピソードも教えてくれた皆さん、どうもありがとう!

<日本と海外の体験>
私自身、3歳から日本を出たり入ったりする「国際人」の生活をしていて、日本と海外の違いについては、一言も二言もあります。日本人として、どこがしんどいか、熟知しています。この件に関しては、ベテランです。どーんとおまかせください。

で、ま、ともかく、書いちゃいました。これが少しでも、ひとりでがんばってる読者の皆さんの役に立つことを、心から願っています。

2008年春 サンフランシスコにて
望月美英子


→もとのページへもどる

ホーム     作者について     読者の声     よくある質問
© 2008 Mieko Mochizuki Swartz. All rights reserved.